外貨預金

為替予約

 外貨預金 トップページ
 

為替予約の仕組み

為替予約の仕組みについてお話します。

外貨預金というのは差益を生むこともありますが、 逆に損失を生む可能性もあります。

しかし、みなさんのホンネはやはり「利益はいいけど、損失はこわい」 というところですよね。

そこで便利なのがこの「為替予約」なのです。

少し面倒なところもありますが、これをマスターすれば、 外貨預金のリスクをかなり減らすことも可能です。

ですから、是非マスターして実行してみてください。

将来のある日の為替レートを現時点で決めてしまう(=予約する)方法を一般的に為替予約と呼んでいます。

つまり、事前に為替予約をすることによって、満期日の受け取り円貨額を確定させ、以後の為替変動リスクを回避することができるというわけです。

銀行によっては預入期間中に予約ができないところもあるようですが、預入途中で予約が可能な場合は、円安に動いた時点で予約を締結することで、ある程度の為替差益を満期前に確定させることができるのです。

ここで主な注意点をあげておきます。

  • 取り消し、変更はできない。
  • 外貨定期預金の中途解約はできない。
  • 外貨定期預金は、満期の取り扱いが、通常自動解約になる。

是非、「為替予約」を利用してリスクを少なく、賢く外貨預金をしてみてください。

外貨預金 記事一覧



サクラの外貨預金ことはじめ』(ID:0000150593) 読者登録解除フォーム

メールアドレス
サクラの外貨預金ことはじめサンプル
外貨預金
Powered by 『まぐまぐ!』

All Rights Reserved